65%OFF【送料無料】 東京大学建築学科難波研究室活動全記録 - www.creativekonnect.in

65%OFF【送料無料】 東京大学建築学科難波研究室活動全記録

東京大学建築学科難波研究室活動全記録

「東京大学建築学科難波研究室活動全記録」東京大学建築学科難波和彦研究室#東京大学建築学科難波和彦研究室 #本 #BOOK #難波和彦 #建築家 #建築家 #希少本 #絶版 #建築本研究、教育、デザイン-。建築に関わるあらゆる活動を高密度で展開した東京大学建築学科難波和彦研究室、その6年半の活動全記録。
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>本>>>ノンフィクション/教養
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:福岡県
発送までの日数:1~2日で発送




















se electronics dm2 TNT

今日は深夜に仕事の予定が入ったので一度帰宅して走りに行ってきました。



走り出してしばらくはペースが上がらなかったのでしばらくキロ5分30秒で巡行し、6kmを過ぎたあたりから少しずつペースを上げてみました。ラスト5kmはキロ4分30秒を超えないペースを意識して走ってきました。走り終えたら仕事に行かないといけないし足の違和感もあったのであまり負荷をかけずに済ませちゃいました。


さて。

上でも書いたとおり今日はキロ4分30秒を意識して走ったのですが、このペースがフルの目標タイムである3時間10分のペースです。4分30秒で走り切れば3時間9分50秒くらいなのでぎりぎりですが3時間10分は切れます。


キロ4分30秒というのはいまの自分にとってはそんなに速いペースではなくて、例えば10kmや20kmならまったく問題なく走り切れるくらいのペースですし実際に練習でも走っています。そして実際に走っ切手モンベル アルパインゴーグルBC,


ただ、じゃあこのペースでフルを走り切れるのか?というと正直ちょっと自信がもてないなと最近ずっと感じていました。


フルマラソンを走っていていつも思うのは35km以降の自分は別人28号だということです。
どれだけそこまで余裕で走っていても35kmを超えたらそれまでと同じペースを維持することはとても難しいです。もちろんそこはがんばってペースを落とさないように努力するし、過去に走ったフルマラソンでも35km以降のタイムがそこまで悪かったということもあまりないのですが、でも35kmを過ぎたら同じようには走れないと思っています。

だから目標タイムを達成するために必要な平均ペース(今回のわたしの例で言えばキロ4分30秒)をどのくらい余裕をもって走れるのかというのはすごく大事なことだと思っているのですが、どうも期待していたほどキロ4分30秒というペースが楽に走れるペースに感じられないということが最近わかってきてどうしたものかとちょっと悩んでいます。


Google GOOGLE NEST MINI CORAL,

コメントを書く

65%OFF【送料無料】 東京大学建築学科難波研究室活動全記録 - www.creativekonnect.in

プロフィール
注目記事