今年も話題の iRobot braava 390j 床拭きロボット (2204153) - www.creativekonnect.in

今年も話題の iRobot braava 390j 床拭きロボット (2204153)

iRobot braava 390j 床拭きロボット (2204153)

iRobotbraava 390j床拭きロボット貰い物です(*^_^*)動作に問題はありませんが、バッテリー部分(本体ケース)に欠けている部分があります。used品ですので、気になる方はご遠慮くださいm(_ _)m※付属品は画像でご確認くださいm(_ _)m返品等お受け出来ませんので、ご理解頂ける方のみ、ご購入お願い致します(*^_^*)
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>生活家電>>>掃除機
商品の状態:やや傷や汚れあり
ブランド:アイロボット
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:鹿児島県
発送までの日数:4~7日で発送
SAYA キャメル色のフラットシューズ 24.5

今日は深夜に仕事の予定が入ったので一度帰宅して走りに行ってきました。



走り出してしばらくはペースが上がらなかったのでしばらくキロ5分30秒で巡行し、6kmを過ぎたあたりから少しずつペースを上げてみました。ラスト5kmはキロ4分30秒を超えないペースを意識して走ってきました。走り終えたら仕事に行かないといけないし足の違和感もあったのであまり負荷をかけずに済ませちゃいました。


さて。

上でも書いたとおり今日はキロ4分30秒を意識して走ったのですが、このペースがフルの目標タイムである3時間10分のペースです。4分30秒で走り切れば3時間9分50秒くらいなのでぎりぎりですが3時間10分は切れます。


キロ4分30秒というのはいまの自分にとってはそんなに速いペースではなくて、例えば10kmや20kmならまったく問題なく走り切れるくらいのペースですし実際に練習でも走っています。そして実際に走っdyson DC61 ダイソン ハンディクリーナーrady ビジューエナメルローファー。・:+°,


ただ、じゃあこのペースでフルを走り切れるのか?というと正直ちょっと自信がもてないなと最近ずっと感じていました。


フルマラソンを走っていていつも思うのは35km以降の自分は別人28号だということです。
どれだけそこまで余裕で走っていても35kmを超えたらそれまでと同じペースを維持することはとても難しいです。もちろんそこはがんばってペースを落とさないように努力するし、過去に走ったフルマラソンでも35km以降のタイムがそこまで悪かったということもあまりないのですが、でも35kmを過ぎたら同じようには走れないと思っています。

だから目標タイムを達成するために必要な平均ペース(今回のわたしの例で言えばキロ4分30秒)をどのくらい余裕をもって走れるのかというのはすごく大事なことだと思っているのですが、どうも期待していたほどキロ4分30秒というペースが楽に走れるペースに感じられないということが最近わかってきてどうしたものかとちょっと悩んでいます。


ルンバ 擬き ニトリ,

コメントを書く

今年も話題の iRobot braava 390j 床拭きロボット (2204153) - www.creativekonnect.in

プロフィール
注目記事